2009年12月21日

007ゴールドフィンガー

007シリーズの説明は必要もないでしょう。殺しのライセンスを持つイギリスのスパイ、コードネーム007のジェームズ・ボンドが活躍するスパイ映画で、米ソ冷戦時代を背景とした時代を感じる(笑)エンターテイメントで、ストーリー展開も予想できながらも楽しめる名シリーズです。

このシリーズでは「ボンド・ガール」「ボンド・カー」と、各映画ごとに定番となる美女や車が出てくると同時に、これぞ敵役と言う悪役が出てきます。そしてシリーズを通じて「ロシアより愛をこめて」のローザ・クレッブ、「私を愛したスパイ」のジョーズなど印象的な敵役がいましたが、少なくとも5本の指に入るのが「ゴールドフィンガー」のオッド・ジョブ。演じたのはハロルド坂田。

ストーリーでの坂田の役割は悪役のボディーガード。そしてセリフは一切ありませんが、その存在感はシリーズ有数の悪役と感じさせるに十分、ピカ一です。

終盤、ジェームズ・ボンドとの格闘シーンで渾身のパンチを打ち込むボンド、しかし満面の笑みで返すオッド・ジョブ。そのシーンはリング上で見せるそれと同じ風景でしょうが、これがスクリーンでは名演技に見える。さすがはレスラー!と言う感じのする演技です。






楽天市場でさがす

posted by Elwood at 01:33| Comment(0) | TrackBack(0) | プロレスラーが出演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月15日

がんばれ!ベアーズ大旋風

この作品には日本プロレス界の重鎮、アントニオ猪木が出演しています。

ただ、映画としてこの作品を見ると…多分、今後は永遠に地上波では放送されることは無いでしょう。当時のベアーズの人気で作られたような映画ですし、更には日本での人気に当て込んだ内容、トドメはベアーズ人気の中心となっていたテイタム・オニールが一作目以外は出ていないため、熱が冷めた後で純粋に映画として見ても特筆すべき点はありません。

で、肝心の猪木さんの出演シーンも脱力モノ。コレクションとして集める以外、よほど時間とお金に余裕がない限りオススメできません(笑)。

多分、地上波で放送される事は無いでしょうし、DVDもあるのが不思議な気がするくらいですからねぇ。




楽天市場でさがす

posted by Elwood at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | プロレスラーが出演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月10日

ハムナプトラ2/黄金のピラミッド

この作品にはWWEのスーパースター、ザ・ロックが出演しています。

そしてこの作品も人気シリーズの2作目で有名な映画ですのでストーリーは割愛します。

さて、映画におけるロックの役どころは古の戦士でアヌビス神に魂をささげた「スコーピオン・キング」なるキャラクターで主人公を苦しめる敵役です。

しかし、プロレス界のスーパースター、ザ・ロックの映画出演にも関わらず映画のプロモーションにはロックの出演するシーンがまったくありませんでした。これは(おぼろげな記憶なので間違っていたらスミマセンが)当時彼が所属していたプロレス団体が彼の肖像権を持っていたため、映画以外での彼の露出にストップがかかったためとか言う噂を聞いた覚えがあります。

この反省を踏まえて作られたのが、スピンオフ作品の「スコーピオン・キング」だった・・・と言う話だったような気がしますが、かなりいいかげんな情報なんであまり参考にしないでください(汗)。


あと、マイケル・ジャクソンの映画「ムーンウォーカー」よろしく、後半はロック様はCGで出演。やっぱ、当時の彼を映画一本で拘束するのは難しかったようで。




楽天市場でさがす

posted by Elwood at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | プロレスラーが出演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。