2009年12月07日

トリック劇場版

マジシャン・山田奈緒子と物理学教授・上田次郎のコンビによる超常現象の謎解きを行なうミステリー(コメディー?)ドラマの映画版の第一弾。

まぁ、あらすじなんかはどっかの映画サイトをご覧ください(笑)。このブログで注目すべきはマジックなんで。

ストーリー中、神様を名乗る3人の男たちがそれぞれの力を示すために不思議な現象を見せ付けますが、当然すべてマジック。そしてその神様がニセモノだと暴くために、当然タネアカシが行なわれてしまいます。まぁ、実際は宴会芸に毛が生えた程度のものなんで問題ありませんが…

自らも神様を演じるために山田奈緒子もマジックを行ないます。しかし、こちらは「手のひらの塩を消したり出したりする」マジックでしたが、さすがにこちらのタネアカシはありませんでした。それもそのはず、このマジックは非常に単純でありながら、非常に効果的なのでマジシャンにとっては一番タネアカシされては困るマジックですから。

とはいえ、2006年公開の洋画でCG使いまくりの“ある映画”で主人公がこのネタを使ったマジックに失敗してピンチになるコミカルなシーンがありましたが、これはいただけなかったなぁ…




楽天市場でさがす

posted by Elwood at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | マジックが関わる作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/134985262
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。