2009年11月30日

レッドブル

スタローンの作品ばかり続きましたが、今回はアーノルド・シュワルツェネッガーの作品。

これもけっこうメジャーな作品で、モスクワの市警察警務大尉とシカゴ市警のはみだし刑事のコンビが対立しあいながらも犯罪組織を追い詰め、最後は国境を越えた友情が芽生えると言うまたもやあらすじだけを見ると5分でまとめられそうな映画です。

まぁ、繰り返しますがあらすじがチープだからと言って、見る価値がないかというとそうとは一概に言えません。いちおう、オススメの映画ではありますが恒例の出演したプロレスラーですが・・・今回に限りナイショです(笑)。

ヒントですが、あるシーンでちょっとしか出てきませんが、シュワルツェネッガーとの絡みがあります。一時期、日本のリングでも活躍した選手です。私も最初は「あれっ?」って感じでしたが、間違いなくあの選手でした。(逆に「何で?シュワルツェネッガーの映画に出るほどメジャーな選手でもないのに」って感じです)

プロレスファンなら気付くと思いますが。




楽天市場でさがす

posted by Elwood at 01:20| Comment(0) | TrackBack(0) | プロレスラーが出演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/134283712
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。