2009年11月29日

ロッキー3

くどいようですがスタローンの作品です。

私見では回を重ねるごとに駄作になっていく代表格であるメジャーな映画、ロッキーシリーズの3作目。もちろんストーリーは紹介するまでもないんで割愛しますが、内容として主人公のロッキーが有頂天になっている前半と転落から這い上がる後半とに大きく分かれます。

そしてこの作品にはハルク・ホーガンが出演しています。

その出演シーンも説明するまでもありません。スーパースターになったロッキーが、エキジビションとしてプロレスラーと戦うシーンでホーガンが敵役で出てきますが、このシーンがロッキーシリーズの最大の汚点の様に思えます(笑)。

この撮影シーンについては「プロレススーパースター列伝」でも紹介されていますが、これはホーガン側から見たスタローンの役者魂を賞賛したようなもの。この逸話も含めて「予定調和だなぁ・・・」と感じさせる作品です。

総じて前半で描かれたロッキーの有頂天ぶりはロッキーシリーズおよびスタローン自身を表したようにも思え、ある意味ロッキーシリーズの代表作かもしれません。




楽天市場でさがす

タワーレコードでさがす
posted by Elwood at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | プロレスラーが出演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/134184278
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。