2009年11月26日

パラダイスアレイ

まず記念すべき一回目は「プロレスラーが出演」した映画というカテゴリーで。

この作品、主演も監督もシルベスタ・スタローンがやっています。内容はけっこうチープなサクセスストーリーで、イタリア系の三兄弟が賭けレスリング稼業に乗り出し、成功したら成功したで三人の思いがすれ違い、しかし最後は兄弟愛の勝利!って感じで、あらすじを書いてしまうと多分見ようとは思わない程度のストーリーですが、映画としての出来はまずまずの作品だと思います。

さて、このブログで取り上げる以上は主演のスタローンではなく、敵役の方に。この作品には「テキサスの荒馬」テリー・ファンクが出演しています。

元世界チャンピオンでありながら、そこそこ演技の出来るプロレスラーとして比較的映画出演の多いテリーですが、純粋にプロレスラーとしてリングに上がるシーンまである作品は意外に少ないんじゃないかなぁ?

プロレスファンから見れば、試合のシーンでのリングワークが「そのまんまじゃん!」って感じです。ぜひそのあたりに注目して見てみてください。


楽天市場でさがす

タワーレコードでさがす
posted by Elwood at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | プロレスラーが出演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月24日

このカテゴリについて(1)

最近ではプロレスは演出も込みで語られることが多く、真剣勝負の世界では必ずしも最強の存在とは言えないプロレスラー。しかし、他の格闘技と大きく違って重宝がられるのは「見た目に強そう」というポイントです。

言い換えると、プロレスラーこそ映画の演出で「やられ役」にうってつけな存在はありません。

身長2メートル近い大男が筋肉を見せつけ、主人公やヒロインに襲い掛かるシーンはそれだけで絵になります。しかし、窮地に追い込まれた主人公は必ずその大男を叩きのめします。

そんな役に徹する事の出来るプロ。これこそ映画に要求されるプロレスラーの存在意義とも言えるでしょう。

プロレスラーが出演する映画。まず間違いなく格闘シーンが出てくる映画ばかりですが、このくくりで映画を紹介するカテゴリーだと思ってください。


ということで、今日はこのカテゴリーの追加を報告します。

ラベル:カテゴリ説明
posted by Elwood at 00:23| Comment(0) | プロレスラーが出演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月23日

はじめまして

このブログでは初めまして。Elwoodと申します。

いちおう、別口でブログをやっていましてブログがブームになる前身の日記サイトから数えるとかなりの年月つづけていますが、そちらは(ほぼ)毎日更新に重きを置いているために内容はかなりばらついてます。

テーマは思いつくまま。仕事のグチだったり、地域情報だったり、グルメ情報だったり、仕事のグチだったり、時事ネタを取り上げた雑感だったり、仕事のグチだったり・・・

そんな中に映画の感想なんかもありますが、このブログでは映画やドラマを私なりにカテゴライズして紹介したいと思います。

ただし、私はそれ一本でブログを立ち上げるほどの映画ファンではありません。ですので、メジャーな切り口はディープな映画ファンの諸先輩方にお任せして、なるべくチープでニッチなジャンルをターゲットに映画を紹介していけたらと思います。

最終的には平凡な映画をテーマにしたブログに落ち着きそうですが(笑)。


はじめまして ワンタイム[DVD]

はじめまして ワンタイム[DVD]

  • 出版社/メーカー: よしもとアール・アンド・シー
  • メディア: DVD




はじめまして ニャンタイム[DVD]

はじめまして ニャンタイム[DVD]

  • 出版社/メーカー: よしもとアール・アンド・シー
  • メディア: DVD



posted by Elwood at 00:14| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。